F1ファンが各国で開催されるGPを観戦に行く時、個人で行く方法と旅行会社などが企画する観戦ツアーを利用して観に行く方法などがあります。F1のGP観戦ツアーでは、個人で観戦しに行くよりも多くの特典があります。ベルギーでのF1のGP観戦ツアーでは、団体扱いによりGP開催期間中は、現地の宿泊先の優先順位が高く、サーキットから近い立地であることや、一般では入手困難なチケットが手配可能であるとともに、追加料金をするだけで、観覧席のクラスを上げることも可能です。又、隣国で開催されるF1のGPのはしご観戦も行っているところもあります。こうした手続き関係は、全て旅行会社の方で行ってくれるので、ツアー参加者は希望条件を伝えるだけで、満足度の高いF1のGPを観戦することができます。

FIのGP観戦だけではなく、ベルギー観光も堪能できる

ベルギーという遠い国まではるばるやってきて、F1のGPだけ観戦して帰るのはもったいないという人もいると思います。ベルギーのF1のGP観戦ツアーでは、首都ブリュッセルの市内観光をはじめ、世界遺産であるゲントアンドブリュージュの観光、ケルン大聖堂の見学など、観光するにはぴったりな立地のホテルで快適に観光することができます。ホテルとサーキット間は送迎バスを出してくれるので、F1観戦も堪能しやすいと思います。又、自動車レース好きにはたまらないニュルブルクリンクのバックステージを見学できるといった観戦ツアーならではの貴重な体験ができます。食事も充実しており、ご当地ビールであるベルギービールや郷土料理のムール貝も楽しめるほか、ベルギービール工場の見学も行っている観戦ツアーもあります。

サービス満点の観戦ツアーでF1のGPを楽しむ

ベルギーで開催されるF1のGPは、開催日が決まり次第、観戦ツアーの企画も出されます。観戦中の滞在先を重視するのか、観戦も観光も両方楽しむか、往復の飛行機をどの会社にするのかなど、様々な選択肢のもと、価格も抑えたツアーを探すには、旅行代理店やインターネット、本などで情報収集をする必要があります。ツアーの申込は早い時期の申し込みの方が価格も安く、チョイスできる項目もたくさんある傾向にあるようです。ただ、安ければよい訳ではなく、少々値段が高くても様々な煩雑な事柄を代行している為の値の高さということもあります。初めての海外渡航は何かと不安はつきものです。特に言語の対応は大きな壁になってしまうこともあります。現地への同行や手配など、添乗員がどこまでサポートしてくれるのかも重要なポイントです。