全国各地で開催されているF1レースですが、その中でも一番難しいと噂されているのがベルギーで開催されているGPです。会場となっているスパ・フランコルシャンというサーキットはスリルが満点なコースで、その反面見どころも満載になっています。見どころの一つであるオールージュという上り坂があり、そこから見えるレース風景というのは人気ポイントです。速いスピードで坂を駆けあがるレーシングカーと森の中を走っているレーシングカーの両方を見ることができるので魅力的でしょう。さらにサーキット全体を通しても高所に位置しているため、サーキット全体を見渡すことが出来る場所としても多くの方から好まれています。そんな見どころが沢山あるベルギーのF1サーキットはツアーで現地に行く事がおすすめです。

F1の観戦ツアーが人気になっている

ベルギーというとヨーロッパにある国として知られていますが、日本からは遠いと感じている方も多くいるでしょう。そのため、気軽に良好などでいける場所でもなく、航空料金なども高いと思っている人も少なくありません。しかし、そんなベルギーへお値打ち価格で行く事が出来るプランがあるのです。それがF1観戦ツアーです。ベルギーでF1が開催されている期間限定のツアープランにはなってしまいますが、F1を見ながらベルギー観光もできるため人気なプランが殺到しています。GPの観戦チケットも含め、4泊6日で約40万円ほどです。そこに個人で使用する金額をプラスしても約50万円あれば1週間ベルギーを楽しめることが出来ます。そう考えるととてもお得なプランですし、ツアーならではのサービスもあり、F1ドライバーと食事をする機会も用意されているのです。

ツアーである制限と自由な時間のバランス

F1の観戦ツアーとしてベルギーを訪れるため、メインの目的はどうしてもF1になってしまいます。しかし、F1のGPというのも1日中開催されているわけではありません。そのため夜は自由時間に使うことができ、見たいレースが無ければ観光に繰り出すこともできるようになっているのです。ベルギーの名産品としてはチョコやビールなどがあり、日本で食べるものと現地で食べるものは大きな違いがあるでしょう。お土産などでも購入することが出来るので、ショッピングに出かけることも可能です。日によってF1を観戦するのか、観光に出かけるのかをあらかじめスケジュールに組んでおくことで、より効率的なベルギー観光が出来るでしょう。まずは何よりもベルギーという国を楽しむことが一番大切な事となってくるでしょう。